乾燥肌|生活習慣の乱れが原因なの?

肌荒れと言うのは、空気が乾燥しているときだけに起こるものではありません。肌荒れは環境の変化や偏った食事が悪いとおこったりします。
肌荒れの原因の一つに空気の乾燥があります。冬場などは空気が乾燥しているので肌も乾燥しやすく、肌が乾燥するとかゆくなってしまい、それがストレスの原因になって掻くことによりその部分が弱くなり、また乾燥してかゆくなる・・・という無限ループのようになってしまいます。

 

また夏場でも肌の乾燥がおこります。エアコンを使用していると室内が乾燥しているので、知らない間に空気が乾燥しているので同時に肌も乾燥してしまいます。風が直接当たっているともっとひどくなってしまいますので注意してください。
また食事でも乾燥肌の原因になるものもあります。

 

インスタント食品の摂りすぎにも注意が必要です。インスタント食品には日持ちさせるためにいろんな種類の添加物が入っています。脂分や炭水化物も多く含まれており、それらを多く含んだインスタント食品を大量に食べてしまうと体内で処理が追い付かなくなってしまいます。大量の炭水化物などが新陳代謝をするのを妨げてしまう結果になってしまい、乾燥肌の原因になってしまいます。

 

冷たいものを大量に摂取するのも乾燥肌の原因になってしまいます。冷たいものを摂ると、体が芯から冷えてしまうので血行が悪くなってしまいます。多少の摂取なら問題はありませんが、大量に摂取するのは控えましょう。