MELTY VENUSは薬局(販売店)で購入可?【限定価格】

MELTY VENUS

ムダ毛・剛毛などでお悩みの方に、脱毛したい部分に塗るだけで除毛効果が期待出来る、『MELTY VENUS(メルティーヴィーナス)』の脱毛クリームがおすすめです。

 

ではMELTY VENUS(メルティーヴィーナス)はどこで買えるのでしょうか?
薬局(ドラッグストア)やドンキホーテなど市販の販売店など身近な場所で売ってるのでしょうか。

 

直営店の販売店はありませんが、一部薬局(ドラッグストア)やデパート等のお店で取扱があるとの情報もネット上にありました。
しかし私の家の近所のマツモトキヨシ・サンドラッグ等の薬局(ドラッグストア)、ドンキホーテには取扱がありませんでした。
※実際に店舗訪問、問い合わせ済みです

 

仮に置いてあったとしても、通常価格なので決して安いお値段ではなく、使用範囲にもよりますが、1本で約2回の使用分しかありません。

 

使用されるのであれば継続使用がおすすめですので、長期継続を検討していらっしゃる方はネット通販(公式サイト)の販売店にて、EWB限定価格での購入をお勧めします。

 

 

こちらの限定価格は大手通販の楽天やAmazonでも実施しておらず、
※楽天・Amazonは定価のみでの販売となっておりました

 

セット販売等で多少お安く購入できる機会があります。

 

ただ、それでも市販で購入したいという方は、一度お近くの店舗に電話されてから行かれるをオススメします。

 

 

 

>>WEB限定価格キャンペーンがお得?メルティーヴィーナス公式サイトはこちらです

 

 

※申し訳ありませんが、アクセスが集中しているため少し繋がりにくくなっています

 

 

 

 

MELTY VENUS(メルティーヴィーナス)の使い方は簡単?成分が凄い?

 

MELTY VENUS(メルティーヴィーナス)の使用方法はいたって簡単です、脱毛したい部分にクリームを塗って5〜10分放置し、軽くふき取った後にぬるま湯で洗い流すだけです。

 

 

エステサロンに通ったり、カミソリで時間をかけて除毛する手間がいりません。

 

またサロンに通うよりもリーズナブルですし、カミソリで処理をしたら肌が黒ずんでしまった・傷肌になってしまったという方にも、もってこいの脱毛クリームです。

 

MELTY VENUS(メルティーヴィーナス)には医薬部外品指定の有効成分「チオグリコール酸Ca」が含まれており、この成分がムダ毛を溶かして除去する働きをしてくれます。

 

脱毛したい部分にしっかり塗ることで毛穴の中まで入り込み、効果的にムダ毛を処理してくれます。

 

また、水分を保持する働きを持つ尿素や、イソフラボンやフラボノイドを多く含む成分を配合していますので、肌荒れを改善し炎症を抑えてくれる効果も兼ね備えています。

 

加えて、大豆油来のエキスを配合することで新しい毛の発育を抑制したり、脱毛後の毛穴の引き締め効果、″美白成分のサポート″が脱毛後の黒ずみをケアする作用など、脱毛から処理後の肌のケアまで考え抜かれた脱毛クリームです。

 

 

メルティーヴィーナスの効果には個人差があるようですが、除毛効果・抑毛効果・保湿効果・美肌効果が同時に期待できる万能脱毛クリームです。

 

ただし、アレルギーをお持ちの方や肌の弱い方などは、公式サイトにもありますが一度パッチテストをされてから使用される事をおすすめします。

 

雑誌でも多数取り上げられ、芸能人も使用しています。
ムダ毛・剛毛でお悩みの方、メルティーヴィーナスでムダ毛の生えてこない肌を手に入れましょう。

 

 

 

【豆知識】肌荒れニキビの原因は体質にもよるが私生活の努力で改善が可能?

 

MELTY VENUSドラッグストア

 

 

 肌荒れの原因は、本人が生まれ持った体質とホルモンバランスの乱れと、私生活の不摂生とストレスが原因です。

 

13歳頃から20歳頃までは、若いのに思春期ニキビで悩み、いくら食事・運動・睡眠に気を配り、アクネ菌に良い洗顔フォームや塗り薬を使っても、きちんと気をつけているのにニキビが改善されず、皮膚科に長い間通っている人も多いです。思春期ニキビは親からの遺伝や男性ホルモンの量が強く影響しているので、飲み薬や塗り薬によってマシな状態になっても、できては治ることを繰り返すので、思春期の時期が過ぎるのを待ちながら、ニキビがシミやクレーターとして残ってしまわないようにケアをすることが大切です。

 

 思春期ニキビに悩まされた人は、社会人になった20歳頃か22歳頃からストレスの影響で、今度は口周りやフェイスラインにできる大人ニキビに悩まされることが多いです。

 

もともとニキビができやすい体質なだけに、大人ニキビは思春期ニキビよりしつこいので、ストレスを上手く発散させる場を自ら作り、自炊や適度な運動やサプリメント補給をしながら、改善を目指していくことになるので、ストレスに打ち勝てる何かを見つけることが大切になります。

 

生理前から生理開始の量が多い3日間は、女性ホルモンバランスの乱れから、鼻の下や顎にニキビができやすいメカニズムになっているので、この時期は肌荒れを防ぐために、今まで以上に規則正しい生活をおくる必要が出てきます。大人ニキビは20代がピークなので、20代を過ぎると年々できにくくなってくる可能性は高いです。

 

 親が思春期の時期にニキビに悩んだ人は、子供もその体質を受け継ぎ、ニキビ体質になっていることも多いです。

 

ニキビは女性よりも男性のほうができやすいのですが、髪の毛やムダ毛の量が多くて濃い女性は、男性ホルモンを多く引き継いでいるので、ニキビができやすい傾向があります。肌荒れ改善のために食事の内容は大切で、ビタミン豊富な果物や野菜を食べずに、サプリメントや青汁のみに頼りきって、肉や炭水化物や揚げ物ばかりを食べていると肌荒れの原因になるので気を配る必要があります。睡眠は5時間から6時間は必要であり、お肌のメカニズムは夜10時から深夜の2時に作られるので、なるべくその時間に眠る努力は必要です。空気が乾燥している場に長時間いたり、洗顔後に化粧水や乳液をつける等の手入れを怠り、お肌の水分力の低下が肌荒れの原因を招いていることもあるので、加湿器を使用したり、窓を開けて室内の空気を換気したり、きちんとあたり前のお肌の手入れをすることは、肌荒れを防ぐことへの対策になります。

 

 

 

 

>>肌に優しい除毛ケア?メルティーヴィーナス公式サイトはこちらです

 


更新履歴